日本ハム・中島が一塁手と交錯し途中交代…好調・近藤も

[ 2017年5月5日 21:43 ]

パ・リーグ   日本ハム6―2オリックス ( 2017年5月5日    京セラD )

 日本ハム・中島が9回表に遊ゴロを放った際に、安達の送球が逸れ一塁手の小谷野と交錯した。背中にタッチを受け、バランスを崩した。顔をしかめながらベンチまで自力で戻ったが、9回裏の守備から退いた。

 3番・DHで出場した近藤も7回の第4打席で遊ゴロを放った際に足を気にする様子を見せ、8回に代打を送られていた。

 チームは今季初の4連勝と波に乗るだけに、4月打率4割以上と好調な近藤と不動の遊撃手の離脱は避けたいところだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年5月5日のニュース