発砲地点は1.6キロ離れた場所か カージナルス本拠で観客に流れ弾

[ 2017年5月5日 05:30 ]

 2日にカージナルスの本拠地ブッシュ・スタジアムで行われたブルワーズ戦で、球場外で発砲された銃弾が観客席の女性の肘をかすめて負傷させたとして捜査に乗り出したと警察が発表した。AP通信が報じた。

 他の観客によると、34歳の女性が8回に「撃たれた」と叫び、肘から血を流していたという。被害者は球場内で治療を受け、座席周辺では弾丸が見つかった。地元紙は球場から1・6キロ離れた場所で発砲があったと報じている。大リーグでは65年にも観客が流れ弾に当たって負傷する事件が発生しており、それもカ軍の試合だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年5月5日のニュース