ハミルトン 史上4番目の早さで通算200盗塁「このペースを維持したい」

[ 2017年5月5日 12:15 ]

レッズのビリー・ハミルトン外野手 (AP)
Photo By AP

 レッズのビリー・ハミルトン外野手(26)が4日(日本時間5日)のパイレーツ戦でメジャー通算200盗塁を達成した。

 ハミルトンは5回に今季メジャートップとなる16個目の盗塁を決め、大台の数字に到達。レッズの球団公式サイトによると、デビューから424試合での200盗塁は1900年以降では4番目の速さだという。試合後には「この速さで記録を達成できたことはよいこと。このペースを維持しなければいけないね」とコメントを残した。

 ちなみに、史上最速での通算200盗塁到達はビンス・コールマンの280試合。2番目はティム・レインズの361試合で、3番目はリッキー・ヘンダーソンの366試合と続く。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2017年5月5日のニュース