元ヤクルト宮本氏、元ソフトB斉藤氏ら123人に修了証 学生指導資格

[ 2016年12月11日 19:10 ]

 プロ野球経験者が学生野球の指導者になるためのアマチュア側の資格回復研修会が11日、東京都内で行われ、元ヤクルトの宮本慎也氏や元ソフトバンクの斉藤和巳氏ら2日間の日程を終えた123人に修了証が授与された。

 この日は特待生の規則や保護者との関係など留意事項の説明を受けた。宮本氏は「高校生や大学生を教えて(アマに)恩返ししたい、機会があれば自分の知識を使いたいと思った。プロとアマがもっと近づければ」と語った。横浜(現DeNA)元監督の山下大輔氏、元ロッテの渡辺俊介氏らが参加した。

 研修会はプロ側に続いて実施され、アマは17、18日に大阪でも開かれる。適性審査を経て資格回復が認められる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月11日のニュース