木村文 新婚パワーで1軍定着だ「キャリアハイの数字を」

[ 2016年12月11日 05:30 ]

トークショーで盛り上がる(左から)増田、木村文、福倉、山田
Photo By スポニチ

 新婚パワーで西武の木村文が2桁本塁打を誓った。西武プリンスドーム内で行われたスポニチ主催「西武スポニチトークショー」に、増田、福倉、山田と出演。

 「(来季は)1軍に定着して、キャリアハイの数字を残したい」と抱負を語った。これまでは14年の100試合出場、10本塁打、27打点、16盗塁が最高で、その全ての数字を上回る考えだ。秋季キャンプでは辻新監督からの指導で、球を捉えるポイントを前にして手応えもつかんだ。8日には一般女性と婚姻届を提出し、「支えてもらっている人のためにも頑張らないと」と来季の飛躍を目指す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月11日のニュース