雄星 大谷メジャー挑戦で複雑「もっとやりたいという気持ちと…」

[ 2016年12月11日 05:30 ]

子どもたちと笑顔でトレーニングする菊池
Photo By スポニチ

 西武の菊池が花巻東の後輩で18年以降のメジャー移籍を容認された日本ハム・大谷について「もっとやりたいという気持ちと(メジャーに行くことで)ラッキーというか、気持ちが楽になる部分もある」と話した。

 日本ハムは来年3月31日の開幕戦(札幌ドーム)の相手で「しっかり開幕に投げられるようなアピールをして、初っぱなから対戦できれば」。この日は、アドバイザリースタッフ契約を結ぶアシックス主催の東日本大震災復興支援イベントで福島県相馬市を訪れた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月11日のニュース