栗山監督 縁起物ハムカツ作った 人気バラエティー「タカトシ牧場」

[ 2016年12月11日 07:40 ]

タカアンドトシ(手前)、ロバートと一緒に料理に挑戦する栗山監督(右から3人目)
Photo By スポニチ

 日本ハム・栗山英樹監督(55)が10日、札幌市内でUHB(北海道文化放送)の人気バラエティー番組「タカトシ牧場」の収録に参加し、司会のタカアンドトシ、ロバートとともにチームにとっての縁起物でもある「ハムカツ」を作った。

 現役引退後にテレビの料理番組に出演していた経験もある栗山監督は手慣れた包丁さばきも披露。ソフトバンクとの最大11・5ゲーム差からの逆転優勝や日本一までの苦労話やナインとの秘話、さらに早ければ来年のオフにもメジャー挑戦の可能性がある大谷翔平投手(22)への強い思いも語っている。同番組は全国5地区のフジテレビ系列で放送されており、今回の収録分は北海道では来年1月14日の午後5時から放送される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月11日のニュース