広島・飯田 インステップ投法に手応えアリ「自分には合う」

[ 2016年12月11日 08:33 ]

 広島の飯田が今季終盤から意識的に取り組んでいる投球時のインステップに感触をつかんだ。

 「自分には合うと思っていて、順調にきていると思う。(今までより右足を)2足分(一塁側方向に)出している」。投球練習だけでなく筋力トレーニングなどでも意識しており完全習得へ必死。今季は9月に2試合登板し3回1/3を投げただけだが防御率0・00。足がかりをつかんでおり3年目の来季にジャンプアップを狙う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年12月11日のニュース