茨城GG、まさかの初戦敗退 片岡監督「私の責任」

[ 2016年9月3日 14:08 ]

 片岡安祐美監督兼内野手(29)率いる茨城ゴールデンゴールズ(茨城)は3日、第41回全日本クラブ野球選手権1回戦でビッグ開発ベースボールクラブ(沖縄)に1―6で敗戦。1―1で迎えた9回、2番手投手の岩田が打者一巡の猛攻を浴びて5点を失った。茨城ゴールデンゴールズは14年大会で優勝、昨年大会は準優勝していたが、まさかの初戦敗退となった。

 片岡監督は「選手はやるべきことはやったし、誰一人おごった気持ちはなかったが、勝たせてあげられなかったのは私の責任」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年9月3日のニュース