ユウイチ 2軍打撃コーチで抱負「畠山のような選手を育てたい」

[ 2015年11月1日 15:02 ]

 今季限りで引退し来季2軍打撃コーチを務めるヤクルト・ユウイチが1日、来季への決意を語った。

 荷物整理のために神宮クラブハウスを訪れ「畠山のような選手を育てたい」。重視するのはチーム打撃。今季105打点で打点王に輝いた畠山について「犠牲フライとか、内野ゴロ1本でも点につながるときは自分を犠牲にしている」と評価した。プロ17年間で546試合に出場し打率.263、11本塁打、115打点をマークしたブラジル出身の34歳は、指導者として新たなスタートを切る。「凄く楽しみ」と笑顔で言った。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年11月1日のニュース