アーロン賞にBジェイズのドナルドソン ナ・リーグはハーパーが受賞

[ 2015年11月1日 09:24 ]

左からハンク・アーロン賞を受賞したドナルドソン、マンフレッド・コミッショナー、ハンク・アーロン氏 (AP)

 米大リーグは10月31日、卓越した打者に贈るハンク・アーロン賞に、ア・リーグはブルージェイズのジョシュ・ドナルドソン内野手(29)、ナ・リーグはナショナルズのブライス・ハーパー外野手(23)を選出した。

 ア・リーグのドナルドソンは今季123打点でタイトルを獲得。122得点、10犠飛もリーグトップで、さらにサヨナラ本塁打3本と勝負強さも見せた。

 ナ・リーグのハーパーも今季42本塁打でタイトルを獲得。史上6番目の若さで40本塁打を記録した。打率3割3分はリーグ2位で、チームトップの99打点をマーク。124四球と選球眼の良さも光った。

 同賞はアーロンがベーブ・ルースの714本の通算最多本塁打記録(当時)を破ってから25周年を記念し、1999年に創設された。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年11月1日のニュース