おかわり 7年ぶりサヨナラ本塁打!秋山の四球に感謝と敬意

[ 2015年7月15日 05:30 ]

<西・楽>10回2死一、二塁、サヨナラ本塁打を放つ中村

パ・リーグ 西武5―2楽天

(7月14日 西武D)
 最後は4番が決めた。同点の10回2死一、二塁から西武・中村が高めのスライダーを左翼席へ運ぶ26号3ラン。

 08年9月17日のロッテ戦(西武ドーム)以来、7年ぶり自身2本目となるサヨナラ本塁打に、「ちょっと(打球が)上がり過ぎたので“どうかな”って感じだった。先週末の札幌(日本ハム戦)で全然打てなかった(8打数無安打)ので、たまには打たせてください」と笑った。秋山の四球が起点となったことには「記録が懸かっていたし、がっついてもいい場面だったけど、辛抱強くいい四球を取ってくれた」と感謝と敬意を表していた。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2015年7月15日のニュース