黒田帰国!16日入団会見 米で調整しキャンプイン

[ 2015年2月15日 05:30 ]

広島・黒田

 ヤンキースからFAとなり、8年ぶりに広島に復帰した黒田博樹投手(40)が14日、成田空港着の航空機で帰国した。

 取材対応はなかったが、自宅があるロサンゼルスの施設では1月5日から継続的に練習を行っており、順調に調整をこなしているもよう。チームは、日本よりキャンプインが遅いメジャー流の調整を容認し、黒田本人も「(今後は)監督や投手コーチと話していかないといけない。一番大事なのは8、9月にフル回転できる調整」と、あくまでもシーズンの長丁場を見据えている。黒田は15日に広島入りし、16日に入団会見を行う。17日に2次キャンプ地の沖縄入りし、18日から合流する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年2月15日のニュース