広島 下水流 2二塁打3打点「人よりも打つことがアピールポイントになる」

[ 2015年2月15日 18:15 ]

広島・下水流は中越えに適時二塁打を放つ

 広島の3年目の下水流が紅白戦に「9番・中堅」で出場し、2二塁打を放った。3打点を挙げ「人よりも打つことがアピールポイントになる」と満足げに話した。

 2死二塁で迎えた二回の第1打席。九里のカーブを捉え、中堅手の頭上を越えた。右翼手の座を鈴木誠や新人の野間(中部学院大)らと争うが「競争に勝てるように練習していきたい」と力強かった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年2月15日のニュース