横浜高校 創部70周年 ライバル校監督「校歌を聞いて成長させてもらった」

[ 2015年2月15日 16:28 ]

 甲子園春合わせて5度の優勝を誇る横浜(神奈川)の創部70周年記念祝賀会が横浜市内のホテルで行われた。約600人が集まる中、渡辺元智監督は「(600人は)自分でもびっくり。OBが活躍しているのはうれしい」と笑顔を見せた。

 桐光学園・野呂雅之監督ら神奈川県内のライバル校の指導者も来場した。東海大相模の門馬敬治監督は「渡辺監督、小倉前コーチに勝つためにどうすればいいかを考えてやってきた。きょうはこの会に出席させてもらって、貴重な練習が1日見られませんでした」と笑いを取った。

 横浜商大高の金沢哲男監督は「みなさん横浜の背中に追いつけ追い越せでやってきたと言うが、私は今は背中が見えなくなりました」と話し、横浜隼人・水谷哲也監督も「(敗れた)試合後に横浜高校の校歌を聞いて成長させてもらった」と続け、終始和やかなムードだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年2月15日のニュース