中島 2日連続で森脇監督直々の指導「昨日の続き」

[ 2015年2月15日 21:17 ]

 オリックスの中島が15日、2日連続で森脇監督直々の守備練習を受けた。

 この日は韓国・KTとの練習試合があり、試合前のシートノックには糸井、小谷野、ヘルマンら試合に出場しない選手もノックには入ったが、中島と指揮官だけはサブグラウンドに移動。1時間近く、マンツーマンでみっちりと指導を受けた。

 前日の特守では、遊撃や三塁での動き方を確認したが、森脇監督は「昨日の続き。動き出しの要領、捕球の要領などを確認した」と説明。3年ぶりに日本球界に復帰した中島に対して、指揮官は遊撃など内野の複数ポジションで構想を練っており、守備練習もいよいよ本格化しそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年2月15日のニュース