×

翔太 8月に結婚、9月に長女・琉夢ちゃん誕生していた

[ 2014年1月23日 05:30 ]

ロッテ・大嶺翔

 ロッテの大嶺翔太内野手(22)が22日、昨年8月に結婚し、4カ月になる長女がいることを明かした。

 お相手は千葉県出身の元アパレル店員の一般女性(22)で、知人の紹介で知り合い、12年9月から交際スタート。「ずっと支えてくれて、この人を幸せにしたいと思った」と、昨年8月16日に婚姻届を提出し、同9月27日に長女が誕生した。沖縄県石垣市出身とあり「沖縄の夢のある人になってほしい」との思いを込めて「琉夢(りむ)」と命名した。

 昨年12月、同郷のボクシング元世界王者・具志堅用高氏をイメージしたアフロヘアにしたが、愛妻からは「やめて!」と不評だったという。「子供が大きくなった頃にはチームの柱になっていたい。仕事がなくなったら家族を養えない。危機感を持って頑張る」。愛する家族に、まずは5年目での1軍デビューを誓っていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2014年1月23日のニュース