マー君 ヤ軍決定「ホッと」決め手「最大限の評価」目標「世界一」

[ 2014年1月23日 15:07 ]

笑顔を見せながら会見する田中

 米大リーグ・ヤンキース入りが決まった楽天・田中将大投手(25)が23日、仙台市の楽天Koboスタジアム宮城で記者会見を行った。

 紺のスーツ姿で会見場に登場した田中は「しっかり決まったということが、ホッとしてます」と安堵(あんど)の表情。ヤンキースについては「最大限に評価していただいた。世界で有名な名門チーム。今までと違ったものを感じながらプレーすることできると思う」と決め手を語った。

 昨季は日本一に輝き、今度は世界一?と問われると「やるからには、もちろんそういう気持ちはあります。目標は世界一です」と力強くワールドチャンピオンを目標に掲げた。

 7年契約で、総額1億5500万ドル(約161億2000万円)。大リーグ球団との交渉期限は25日午前7時(日本時間)だった。

 4年後の2017年シーズン終了後に田中側が残りの契約を放棄してFAになる条項も盛り込まれているという。平均年俸は2214万ドル(約23億円)で、昨季の4億円から5倍増。年俸総額は大リーグの投手史上5番目の高額契約となった。

 09年以来、5年ぶりの世界一を目指すヤンキースのハル・スタインブレナー共同オーナーは22日(日本時間23日未明)、AP通信社の電話インタビューに答え「我々は勝つために必要なことをやった」と勝利宣言。このオフはエルズベリー、マキャン、ベルトランと3人の強打の野手も獲得し「新しい打線を生かす十分な投手陣が必要だった」と語った。

 今後は大リーグ機構と選手会が契約文書などを確認した上で契約が成立する。ヤ軍は、楽天に支払う譲渡金の2000万ドル(約20億8000万円)と合わせて約181億円を投資したことになる。ヤ軍には黒田、イチローが在籍しており、日本人トリオが結成される。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年1月23日のニュース