鶴岡「阪神は絶対優勝しないと」 正捕手争いへアピール誓う

[ 2014年1月15日 18:54 ]

入団記者会見でポーズをとる阪神・鶴岡

 DeNAにフリーエージェント移籍した久保康友投手の人的補償で阪神に入団した鶴岡一成捕手(36)が15日、兵庫県西宮市内の球団事務所で記者会見し「オールドルーキーなので必死にやっていきたい。阪神は絶対優勝しないといけない」と熱っぽく話した。

 兵庫・神港学園高から横浜(現DeNA)、巨人、DeNAと渡り歩き「僕の野球人生は本当に面白い。ちょうどいい区切り」と地元に戻った喜びも口にした。藤井や日高らとの正捕手争いへ「遠慮せずにアピールする」と闘志を燃やした。背番号は40に決まり、これに伴い、高宮が34に変更となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年1月15日のニュース