田沢が年俸調停を申請 メジャー全体では146選手

[ 2014年1月15日 10:13 ]

 米大リーグ選手会は14日、146選手が年俸調停の申請を行ったと発表し、日本選手では昨季のワールドシリーズを制覇したレッドソックスの田沢純一投手が入った。

 昨季の田沢は主に中継ぎで71試合に登板し、5勝4敗、防御率3・16を記録。ポストシーズンでも13試合で防御率1・23と活躍した。昨季でメジャー通算登録日数が規定を満たし、初めて年俸調停の権利を得た。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年1月15日のニュース