ロイヤルズ 補強費用を捻出へ15勝腕の年俸“値下げ”

[ 2014年1月15日 05:30 ]

 ロイヤルズが補強費用を捻出するため、ジェレミー・ガスリー投手(35)との契約内容を見直した。

 昨季15勝12敗、防御率4・04だった先発右腕は当初、今季1100万ドル(約11億3300万円)、来季900万ドル(約9億2700万円)の契約。これを今季800万ドル(約8億2400万円)、来季900万ドルに変更した上で、2016年シーズンの契約に双方が選択権を持つ付帯条項を新たに加えた。デイトン・ムーアGMは「常に最善の形で選手に投資したい」と話した。 

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年1月15日のニュース