ノリ 浪人時代過ごした地からON超えへ23年目始動

[ 2014年1月15日 05:30 ]

自主トレを公開、マシンで打ち込むDeNA・中村

 DeNA・中村が兵庫県西宮市のバッティングセンターで自主トレを公開した。楽天を退団し、横浜(現・DeNA)に入団するまで無所属だった10年12月から5カ月間を過ごした特別な場所でプロ23年目の始動。年明け初打ちで300球を打ち込み、「ここで浪人時代を経験した、あの思いはまだ消えない。携わってくれた方に1年でも長くユニホーム姿を見せたい」と気持ちを新たにした。

 昨年は通算2000安打、400本塁打を達成したが、新たな目標がある。通算満塁本塁打は王貞治ソフトバンク球団会長が持つ歴代最多の15にあと1本。長嶋茂雄巨人終身名誉監督の通算444本塁打にもあと40本にせまる。名球会の大先輩が打ち立てた記録への挑戦に「本塁打にこだわって野球生活をまっとうできれば」と意欲十分だ。両膝に古傷を抱えているが、年始は自宅近くの坂道でダッシュを繰り返した。

 「今年は痛みもないし期待できる。どこでも守れる準備はする」

 美しい放物線を描く本塁打を量産しON超えを目指す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年1月15日のニュース