イチロー ヤンキース残留も 現時点では外野手控えの1番手

[ 2014年1月12日 05:53 ]

ヤンキースのイチロー

 ヤンキースは10日(日本時間11日)、バーノン・ウェルズ外野手(35)を戦力外とし、メジャー契約の40人枠から外したと発表した。この日、2年契約で正式合意した救援左腕のソーントンを40人枠に入れるための措置となった。

 ウェルズは昨季エンゼルスからトレードで入団。130試合に出場し打率.233、11本塁打、50打点だった。ヤ軍は今オフにエルズベリー、ベルトランの2外野手を獲得。今季はガードナーを含めた3人がレギュラーを務め同じ外野手のソリアーノはDHでの起用が中心となる見込みだ。ウェルズの戦力外により、イチローは現時点では外野の控えの1番手という位置付け。今季650万ドル(約6億7600万円)の高額年俸もあってトレード要員に挙げられているが、他球団との交渉も進んでおらず、残留する可能性も出てきた。 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年1月12日のニュース