“亀仙人”楽天・斎藤 4・5キロベストで後輩鍛える

[ 2014年1月12日 05:30 ]

重さ4・5キロのベストを披露する楽天・斎藤

 楽天・斎藤隆が同僚の青山、金刃らとともに沖縄県内で行っている自主トレを公開。後輩らに重量4・5キロのベストを着用させ、下半身を強化していることを明かした。

 今年2月で44歳となる大ベテランが、おもむろに上着のジッパーを下ろした。着込んでいたのは、防弾チョッキのようなベスト。「毎年、自分はこれを着て自主トレしているけど、今年は金刃や青山にも日替わりで着させてます」と明かした。ふくらはぎに不安を抱えているため、近年はオフに走り込みの量を増やすことができない。そこで数年前から少ない走行距離でも負荷を増やせる重いベストを着用している。

 人気漫画「ドラゴンボール」では亀仙人が弟子の孫悟空とクリリンに重さ20キロの亀の甲羅を背負わせ、体力や筋力を強化させた。今回の斎藤の「修業」はブルペン陣の底上げにつながるはずだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年1月12日のニュース