ハムドラ1渡辺 人工芝に苦戦「引っかかりました」

[ 2014年1月12日 05:30 ]

ノックを受ける渡辺

 日本ハムドラフト1位の渡辺(東海大甲府)が千葉・鎌ケ谷での新人合同自主トレ初日で人工芝でのノックに悪戦苦闘した。

 「(1歩目を)爪先から行くと引っかかりました」と苦笑いも、高校時代から指先部分を短くしたプロ仕様のグラブを使用し、軽快なハンドリングや素早いステップを披露。見守った栗山監督は「案の定、身のこなしが良いよね」と高評価だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年1月12日のニュース