広島・菊池 課題は打撃「三振と四死球の数を逆転させたい」

[ 2014年1月12日 05:30 ]

目標の全試合出場へ向け、静岡で自主トレーニングに励む広島・菊池

 広島の菊池が静岡で久本らと取り組む自主トレを公開。この日は伊豆市の天城ドームでノックやティー打撃などに汗を流し、「しんどいとは聞いていたけど、ここまでキツいのは経験がない」と息を弾ませた。

 昨季は二塁手としてゴールデングラブ賞を初受賞。守備力には高い世評を得ただけに、今季は打撃力向上が目標だ。「三振(121個)と四死球(40個)の数を逆転させ、出塁率を上げて全試合に出たい」ときっぱり。同学年の丸との1、2番コンビでチームけん引を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年1月12日のニュース