元ロッテ初芝氏ら100人参加 社会人野球指導者研修会

[ 2014年1月12日 05:30 ]

 社会人野球を統括する日本野球連盟(JABA)主催の「指導者研修会」が静岡県熱海市内で行われ、昨年の都市対抗野球で2連覇を達成したJX―ENEOSの大久保秀昭監督ら関係者約100人が参加した。

 初日は約4時間、日本代表のプレーの分析、規則の変更点などの講義が行われ、今年1月からセガサミーの監督に就任した元ロッテの初芝清監督は「初めてだから雰囲気に慣れることですね」と振り返った。また、今年のスローガンを「熱きプレーで未来を創る~感動で繋がるJABAと地域との絆~」に決めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年1月12日のニュース