阪神 井川へ食指動かす苦しい事情 獲れず、止められず…

[ 2013年12月15日 12:47 ]

阪神時代の井川

 トレードでのオリックス・井川慶投手(34)獲得を目指している阪神。かつてのエースに食指を動かす背景には苦しい台所事情がある。

 今オフ、韓国サムスンの呉昇桓(オスンファン)を獲得。今季、固定に苦しんだストッパー候補を手にしたが、外国人枠の問題もあり、今季8勝を挙げたスタンリッジと来季の契約結ばなかった。そのため、FA宣言した中日・中田賢の獲得に乗り出したものの、ソフトバンクとの争奪戦に敗れた。その上、先発として計算していた久保にはFAでDeNAに移籍されてしまった。

 来季の先発ローテーション入りが確定しているのは能見、メッセンジャー、藤浪の3人だけ。現状では明らかに先発陣が足りない。駒不足を解消するためには、ぜひとも欲しい左腕。井川にとっても、輝きを取り戻す機会を得ることになる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年12月15日のニュース