和田 カブス入団決定的に 米サイトが「サインした」

[ 2013年12月15日 05:30 ]

 オリオールズからFAとなった和田毅投手(32)のカブス入団が13日、決定的となった。マイナー契約のメジャーキャンプ招待選手としてオファーを受けており、マイナーや若手選手を中心に扱う米サイト「スカウト・ドットコム」が、「カブスが和田とサインした」と報じた。近く正式発表される。

 和田は昨年5月に左肘を手術し、今年5月に実戦復帰。オ軍での2年間はメジャー登板なしに終わったものの、今季終盤は傘下3Aノーフォークで先発として安定した投球を続け、複数球団が獲得に興味を示していた。カ軍の来季先発陣で現在確定しているのは3人。ローテーション入りを目指して来春キャンプでアピールする。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年12月15日のニュース