鈴木大地 背番7サイン解禁「35と書きそうになった」

[ 2013年12月15日 05:30 ]

 ロッテ・鈴木が千葉県八千代市内でのサイン会で、背番号「7」のサインを解禁した。「まだ7が書き慣れない。35と書きそうになった」

 7番は西岡(阪神)が10年まで背負っていた背番号で「“西岡選手より活躍しないと許さないよ”というファンの方もいた」と苦笑い。今季は全144試合に出場したが、チームでは10年の西岡を最後に誰も達成していないフルイニング出場を、来季の目標に掲げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年12月15日のニュース