嶋 松井相談役に 「質問しやすいと思われる人間に」

[ 2013年12月15日 05:30 ]

誕生日ケーキの前でアロハポーズを決める楽天・嶋

 優勝旅行先のハワイに滞在している楽天・嶋が、ドラフト1位の松井裕(桐光学園)の「相談役」に名乗りを上げた。

 若きリーダーでもある嶋らしい宣言だった。来春の沖縄・久米島キャンプから世間の注目を一身に浴びる松井裕について「野球以外のことでも疲れると思うけど、自分のペースで練習できるような環境づくりをしたい」と約束。さらに「なかなか最初は先輩に質問できないだろうけど、自分は質問しやすいと思われる人間でいたい」と積極的にコミュニケーションを取ることで松井裕のストレスを軽減する意向だ。

 24勝0敗1セーブの成績を残してリーグ優勝に貢献したエースの田中は、今オフにもメジャーに挑戦する可能性がある。来季に日本一連覇を達成するためには、高卒新人ながら松井裕の台頭は必要。正捕手として台頭するための環境を整える。

 13日には29歳の誕生日を迎え「少しでも長く野球をやるためには29、30歳のシーズンは重要。体力、技術も衰えてくるので意識の高い1年目にしたい」と目を輝かせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年12月15日のニュース