Aロッド「私は楽観的だ」 1月の調停裁定に自信?

[ 2013年12月15日 05:30 ]

 薬物規定違反により大リーグ機構から211試合の出場停止処分を受け、異議を申し立てているヤンキースのロドリゲスが、来年1月に下される調停の裁定について「私は楽観的だ。キャンプの準備に集中する」と話した。

 ニューヨーク・デイリーニューズ電子版が報じた。この日はドミニカ共和国でレッドソックス・オルティスのチャリティーゴルフに参加。楽観的な理由を問われると声を荒らげ「話せないこともある。裁定を楽しみにしている」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年12月15日のニュース