ヤクルト 新助っ人にカーペンター 1メートル93の161キロ右腕は守護神候補

[ 2013年12月15日 07:34 ]

 ヤクルトが新外国人として、レッドソックス傘下3Aポータケットのクリス・カーペンター投手(27)を獲得することが14日、分かった。奥村政之編成部国際グループ次長は「ほぼ合意している」と明かし、近日中にも発表される。

 カーペンターは1メートル93の長身から最速161キロの直球を投げ込む右腕で、メジャー通算18試合で1勝0敗、防御率5.17。今季はメジャー昇格できなかった。今季のヤクルトは昨季33セーブを挙げたバーネットが不調。守護神を固定できずに6年ぶりの最下位に沈み、奥村次長は「中継ぎと抑えの両方で考えている」と話し、新守護神候補として期待を寄せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年12月15日のニュース