ソフトB松田 バットスイング封印「悪い癖忘れられる」

[ 2013年12月15日 05:30 ]

真剣な表情で子供たちにトスを上げるソフトバンク・松田

 ソフトバンク・松田が年内はバットスイングを封印する。福岡県内で行われた今オフ3回目の野球教室に参加。前日は九州がんセンターを慰問し、小児病棟で病気と闘う子供たちを激励するなど多忙を極めている。

 練習不足が懸念されるが「あえてバットを握らないようにしている。打撃練習はしていません。その方が今年の悪い癖を忘れられる」ときっぱり。年内は社会貢献活動に積極的に取り組み、一度リセットした上で新たなシーズンに向かう。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年12月15日のニュース