オリ1位・吉田一「剛速球も魔球もないが」2桁勝利目標

[ 2013年12月15日 05:30 ]

入団会見を終え、意気込むオリックス・吉田一

 オリックスが大阪市内のホテルで新人9選手の入団記者会見を行い、ドラフト1位の吉田一は「1年間しっかり1軍で投げ、2桁勝利、150イニングを目標にしたい」と力強く話した。

 1メートル91、92キロの堂々たる体格を誇る即戦力右腕。「剛速球も魔球もないが、制球と安定感で勝負する」と自身のセールスポイントを語った。森脇監督は「9人の新しい財産を頂いた。チームは今いい方向に向かっており、必ず加速させてくれると確信している」と期待を寄せていた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2013年12月15日のニュース