巨人選手会 被災地児童を慰問へ 西村ら12・2伊豆大島訪問

[ 2013年11月23日 05:30 ]

 巨人選手会が被災地の児童を慰問する。西村、大田の2選手が、台風26号による土石流で被害を受けた伊豆大島のつばき小学校を12月2日に訪問。

 同3日には、東日本大震災で被災し都内で避難生活を続けている児童が多く通う江東区立東雲小学校を沢村と高木京が、同6日には、原発事故で全村避難となっている福島県飯舘村の村立草野・飯樋・臼石小の合同仮設校舎(福島県川俣町)を鈴木と中井が訪れることになった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月23日のニュース