雄星 石井から継承背番16 鬼崎は4に

[ 2013年11月23日 05:30 ]

 西武の菊池が来季から背番号16を背負うことになった。

 かつては涌井がつけ、今季までは師匠でもある石井がつけていた番号。来季へのさらなる飛躍を込め、球団から17からの変更を打診されていた。また、後半戦で遊撃のレギュラーとして活躍した鬼崎は56から4、今季阪神から移籍した川崎は44から34、4年目の美沢は4から44に変更することも発表された。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月23日のニュース