菊池が4000万円で更改 背番号「16」で2桁目指す

[ 2013年11月23日 20:01 ]

 西武の菊池雄星投手(22)が23日、西武ドームで契約更改交渉に臨み、1700万円増の年俸4000万円で更改した。プロ4年目の今季9勝(4敗)を挙げた左腕は、やや納得のいかない表情で「1年間(1軍に)いなかったので、そこが一番悔しい」と話した。

 開幕から先発陣の一角を担って7月5日に9勝目をマークしたが、左肩炎症で8月7日に出場選手登録を外れ、そのままシーズンを終えた。来季は自らの希望で、引退した石井の背番号「16」を受け継ぐ。「かずさん(石井)のおかげで成長できた。結果で恩返ししたい」と言い、2桁勝利を目標に掲げた。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月23日のニュース