宮本氏にGスピリット賞「野球の賞と匹敵するくらいうれしい」

[ 2013年11月23日 05:30 ]

ゴールデンスピリット賞を受賞した宮本(中央)は、トロフィーを手に選考委員の長島・巨人終身名誉監督(左)、平尾昌晃に祝福される

 積極的に社会貢献活動に取り組んでいるプロ野球関係者に贈られる「ゴールデンスピリット賞」の表彰式が22日、都内で行われ、今季限りで現役を引退した元ヤクルトの宮本慎也氏(43)が受賞した。

 盲導犬育成のため08年から1安打につき1万円を寄付し、6年間で計698万円の寄付となったことなどが評価された。「野球の(プレーで頂ける)賞と匹敵するくらいうれしい」と喜んでいた。現状では盲導犬の利用を希望する人数に犬の数が追い付いていないという。宮本氏は今後も支援を続けると話し「少しでも希望者と犬の数が一致すれば」と願っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月23日のニュース