三木谷オーナー 楽天パレードは参加せず…神戸最終節を観戦へ

[ 2013年11月23日 18:40 ]

 プロ野球楽天のオーナーで、サッカーJ2神戸の会長を務める三木谷浩史氏(48)が23日、自身のツイッターで、24日に仙台市内で行われる楽天の優勝パレードに参加しないことを明らかにした。

 三木谷氏は「明日の仙台での楽天の優勝パレード、本当に残念ながら参加できません。神戸で最終戦かつ父のメモリアルマッチです」とツイートし、神戸市のノエビアスタジアム神戸で行われる神戸のリーグ最終節・熊本戦を観戦することを明言。9日に膵臓(すいぞう)がんで亡くなった父の良一氏は、神戸の取締役を務めていたため、試合前にはピッチで黙とうがささげられる。三木谷氏は「明日はサポーター席にも、挨拶(あいさつ)に行きますね」とサポーターの前に姿を見せることも明かした。

 仙台でのパレードは午前11時から、神戸の試合は午後0時半キックオフ。パレードには参加できないが楽天への思いは変わらない。「9年間、楽天イーグルスを応援して頂いた方々に大感謝。まともな分配ドラフトもしてもらえないとこからのまさしくゼロからのスタートだっただけに感慨深いです。本当に良かった」とファンへの感謝の言葉をつづった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月23日のニュース