星野監督 まずは守護神獲得「今年どれだけ苦労したか」

[ 2013年11月23日 05:30 ]

 楽天・星野監督が今オフの最重要課題として、守護神獲得を掲げた。

 東京から仙台に移動し、23日に球団事務所を訪問。候補の外国人投手らの映像をチェックする予定で「まずは抑え。今年どれだけ苦労したか」と話した。今季、抑えに青山やラズナーらを起用したが、最後まで固定できなかった。リーグ優勝時やポストシーズンでもエース田中を起用。「抑えがいないのに、よく日本一になれた。七不思議だよ」と話していた。

 ◆来季体制 楽天は、来季のコーチ陣を発表し、草野大輔アンバサダーが2軍打撃コーチに就任することとなった。1軍コーチ陣に変更はなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年11月23日のニュース