今度は「グッド」上原長男・一真くんにも大歓声

[ 2013年11月1日 06:00 ]

カージナルスを破ってワールドシリーズを制し、喜ぶレッドソックス・上原
Photo By スポニチ

Wシリーズ第6戦 レッドソックス6―1カージナルス

(10月30日 ボストン)
 リーグ優勝に続き、壇上に上がった上原の長男・一真くん(7)が、地元ファンの心をつかんだ。

 父親の投球について聞かれると、英語で「グッド」と評価してスタンドは大爆笑。次に今夜はどう祝うのかと聞かれると「クレイジー」と返し、大声援を受けた。また妻の美穂さん(39)は「涙が止まりませんでした。チームにもファンにも、どれだけ愛されているか。全てがうまくいって良かった」と感激した様子で世界一を祝福していた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年11月1日のニュース