辛島5回1安打無失点 初登板で大役果たす

[ 2013年11月1日 06:00 ]

<巨・楽>5回無失点で降板し、ナインに迎えられる楽天先発・辛島(左)

日本シリーズ 楽天4-2巨人

(10月31日 東京D)
 シリーズ初登板となった楽天の23歳左腕、辛島が大きな仕事をやってのけた。5回をわずか1安打に抑え込み、無失点で後につないだ。

 先発の役割を十二分に果たし「何とかゼロで抑えることができて良かった」と充実感を口にした。「変な雰囲気だった」と言う初回。2死二塁のピンチで4番阿部を三邪飛に仕留めてリズムに乗った。5回1死から中井に初安打を許しても、落ち着いて後続を打ち取った。ロッテとのCSファイナルSでは第4戦に先発したが、4回4失点で降板。この日は最後までしっかり腕を振り、2―0で則本にマウンドを譲った。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年11月1日のニュース