ソフトバンク、5年ぶりファーム日本一 MVPは田上

[ 2013年10月6日 16:58 ]

5年ぶり2度目の優勝を果たし、マウンドに集まるソフトバンクナイン。中央上は田上

 プロ野球のファーム日本選手権は6日、宮崎市のサンマリンスタジアム宮崎で行われ、ウエスタン・リーグ覇者のソフトバンクがイースタン・リーグ覇者のヤクルトに4―3で競り勝ち、5年ぶり2度目の優勝を果たした。最優秀選手には、2―2の8回に勝ち越しの2点本塁打を放ったソフトバンクの田上が選ばれた。

 ソフトバンクは2番手の山中が5回途中から要所で粘り、最後は江尻が抑えて逃げ切った。ヤクルトは先発の中沢が7回2失点と好投したが、打線が中盤の好機を生かせなかった。

 ファーム日本選手権の表彰選手は次の通り。

 ▽最優秀選手 田上(ソフトバンク)▽優秀選手 吉村、江尻(以上ソフトバンク)西田、中沢(以上ヤクルト)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2013年10月6日のニュース