DeNA戦力外のひちょり、ツイッターで「正直な気持ち」

[ 2013年10月6日 22:31 ]

DeNAから戦力外通告を受けた森本

 DeNAから戦力外通告を受けた森本稀哲外野手(32)が6日、自身のツイッターで胸中を吐露した。

 「正直な気持ちお伝えします!」との書き出しで「三年間結果を残せず申し訳ないです。三年間応援ありがとうございました」とファンに感謝。そして「来年頑張ります!」としている。関係者などによると、現役続行を希望しているとみられる。

 森本は日本ハムから10年、FA権を行使して横浜(現DeNA)に移籍。ムードメーカーとしてファンから人気を集めたが、今季は出場機会に恵まれず、出場わずか3試合で3打数無安打。シーズンの大半を2軍で過ごした。通算成績は1160試合で、打率2割6分、33本塁打、254打点、104盗塁。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年10月6日のニュース