オリ 53年ぶり球団ワーストタイの11連敗…最下位確定

[ 2012年9月24日 21:02 ]

球団ワーストに並ぶ11連敗を喫し、球場を後にするオリックス・岡田監督

パ・リーグ オリックス0-5ロッテ

(9月24日 QVC)
 オリックスは24日、ロッテのグライシンガーの前にわずか3安打。三塁も踏めず連敗は11に伸び、阪急時代の1959年以来53年ぶりの球団ワーストタイ記録となり、最下位が確定した。

 先発の西が3回に失策も絡み2点の先制を許すと、打線も4回以降1安打に抑えられまったく反撃のチャンスも作れず零敗。打線が振るわず連敗が続いているが、11連敗中でも完封負けは初となった。

 今季限りで退任が決定している岡田監督は「言いようがない。こんなの初めて」とあきれ、「ゲームのコメントはないよ、ほんまに」と自嘲気味に話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月24日のニュース