増井 強気の内角攻めでリベンジ 8回3者凡退に抑える

[ 2012年9月24日 06:00 ]

<西・日>日ハム4番手・増井は8回を3者凡退に抑える

パ・リーグ 日本ハム6-2西武

(9月23日 西武D)
 日本ハム・増井がリベンジを果たした。前日は1点リードの8回に逆転を許し負け投手となったが、この日は同じ8回を3者凡退で切り抜け「きのうの分を取り返せたとは言えないですけど、ちょっとはいいものを見せられたと思います」と振り返った。

 外角中心で痛打を浴びた前日の反省を生かし、強気の内角攻めを貫いた。リーグトップの68試合に登板するタフネス右腕は「疲れどうこう言っていられないです。全力でやっていくだけです」と力を込めた。

 ▼日本ハム・中村(5回8安打2失点)立ち上がりは力んでしまって制球が定まりませんでした。その後は自分なりに粘ることができた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月24日のニュース