アニキ「死んだと思った」…あわや顔面への送球かわす

[ 2012年9月24日 06:00 ]

<神・中>6回1死一、三塁、一ゴロの阪神・金本はブランコの本塁への送球を転倒しながらも辛うじてよける

セ・リーグ 阪神5-2中日

(9月23日 甲子園)
 今季で引退する阪神・金本に、あわや送球直撃という場面があった。

 6回1死一、三塁の打席で一塁ゴロを放つと、捕球したブランコが本塁へ。これが一塁へ走っていた金本に向かってきたため。転倒しながら顔面付近への送球を間一髪、かわした。「死んだと思った。野球人生初や」と驚きつつ「まだまだ反射神経いけるな」と笑い飛ばした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月24日のニュース