阪神 1位は藤浪に決定 中村GM「彼以外ない。球団の総意」

[ 2012年9月24日 17:39 ]

阪神が1位指名を決めた大阪桐蔭・藤浪

 阪神は24日、兵庫県西宮市内でスカウト会議を行い、10月25日のドラフト会議で大阪桐蔭高のエース藤浪晋太郎投手を1位指名することを決定した。

 中村勝広ゼネラルマネジャーは「彼以外ない。甲子園であれだけのスーパースターで、ましてや地元の選手。球団の総意として当然」と説明した。

 藤浪は197センチの長身右腕で、150キロ台の速球とスライダーを武器に、ことしの甲子園大会で史上7校目の春夏連覇を達成した。近日中にプロ志望届を提出する見通しで、複数球団の1位指名が有力視されている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月24日のニュース