早大・吉永がリーグ戦初黒星 1回もたず4失点KO

[ 2012年9月24日 17:50 ]

 東京六大学野球リーグ第3週第2日は24日、神宮球場で行われ、法大が慶大に4―2で勝ち、2連勝で勝ち点を2とした。明大は昨季王者の早大を7―0で下し、1勝1敗とした。

 法大は2―2の8回に西浦直が2点三塁打を放った。

 東京・日大三高出身で、昨夏の甲子園大会を制した早大先発の吉永は3四球を与えるなど制球が定まらず。1回途中2安打4失点でマウンドを下り、リーグ戦初黒星を喫した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年9月24日のニュース